123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-25 (Thu)
抱きしめられながら、「俺のみぃ」「俺の牝犬」とおっしゃっていただけるのが
とても嬉しく、そして快感です。
どきんと心臓が跳ね上がるような感じがして、「'`ィ」とちいさく応えますが
あとになって、……そうおっしゃっていただけるほどに成長しなきゃなあ……と
思うのであります(´∀`;)

ご主人様のお手が、下半身にのびました。
「あ…………」
「どうなっている?」
うまく、返事ができないままでいると、そのままベッドわきに連れてゆかれ、
ショーツごとずり下ろされました。
「ひゃああ」
……たぶんそのとき、わたしは人生でイチニを争うほど恥ずかしかったと思います。
ショーツのクロッチの真ん中には、
前回ご主人様からご指示をいただいてつけてきた
パンティーライナーが鎮座まし
しかもそのうえ

つーっと。

糸を。

「だいぶ濡れているね。ほうら、つけてきて正解だ」
「ああ……あああ……」

顔を隠したままいやいやをするわたし。いくつだ。
ご主人様は恥丘を少し撫でられ

「綺麗に剃ったね。俺のために剃ったんだね」
「……'`ィ……」
「いい子だ」

そのまままた強く強くぎゅうと抱きしめていただき……
ほんとうに……縛られているかのような錯覚に陥りました。


お風呂でも抱っこの状態で恥丘をすすすと撫でていただくなどして、
とにかく恥ずかしさはマックスになっていました。
お風呂からあがって、部屋着を着ましたら
そのまま首輪をつけていただきます。
そのあと…………ベッドにあおむけに寝かされました。

「…………?」
「足を開いて」
「え」
「もっと」

恥ずかしさがK点越えしそうな中、なんとかなんとか足を開きます。
ご主人様はそこにお顔をうずめられ……

「溢れてくるね。味見してみよう」
「ええええええええ!!」
「動かない」

そのまま、ご主人様の舌が、わたしの……中というのか外というのか、
とにかくも、そこを。這いました。

「や、あああ、あああああっ」

ご主人様の舌の刺激に、イッてしまいそうになります。
そのまま、どのくらい時間が経ったのか、ご主人様は姿勢を変えられて
ちょうどわたしがご主人様のを咥えられる位置にご移動なさいました。

 こっ…………

 これが噂のシックスナイン……!!

大変申し訳ないことにそんなどうでもいいフレーズが一瞬だけ脳裏をかすめましたが、
ご主人様のものはちょうどよくわたしの口にかっぽりはまる状態になっていましたので
すぐに咥えました。……しかし。

アレですね。これ結構苦しいですね。息できない。
しかもわたしが咥えている間もご主人様はわたしを舐めておいでになるので
キモチイイやら苦しいやらなにがなんなんだかよくわからないことに。

……正直言うと、脳内麻薬ダダ漏れみたいな感じであったのは間違いないですが。
えぇ、つまり、快感でした。


そのあと、体勢を元に戻し、ご主人様の上に乗らせていただきました。
ご主人様曰く、

「みぃはね、クリトリスと、そこを取り巻く皮や皮膚……ビラビラの部分とかね、
 そこが全体的に性感帯なんだ。だから入れなくても、俺の上にまたがって
 腰を振っているだけで気持ちいいんだよ。恥骨もぴったり合うし……
 みぃの恥丘はふっくら盛り上がってるから、クッションになって、
 俺も痛くなくてね。とてもいい」

自然のことでお褒めをいただいて、なんだか(*´ω`*)テレテレ

ご主人様のはやっぱり大きくて、入れるときには
すこーし痛みというか、不思議な感覚を伴います。
いやだってアレですよすでに最初に入れた時点で、奥に当たってるんだもの。
それでもすぐに気持ち良くなって腰を振りはじめるのは
ご主人様のおっしゃる通り、まるごと性感帯だからなんだろうなあと思います。

ぱしーん、ぱしーんとお尻を叩かれながら、2回くらいイッたのではなかったかな。
そのあとは、ご主人様のものにお礼を申し上げ、しゃぶらせていただいて……
そうして、お口の中に、いただきました。


ソファーでひと休みしているときに、ご主人様がおっしゃいました。

「俺は、調教のときにはね、クンニと正常位はやらないって決めてるんだ」

アレ?

「じゃどうしてさっき」
「嬉しかったからだよ」
「嬉しかった……?」
「みぃがちゃんと俺の言うことを聞いて、ちゃんときれいに剃ってきてくれたからね」

そうかあ、と思うと同時に、
個人的にはどちらかというと征服されている感のあって好きな正常位は
ご方針としてなさらないのだなあとひっそり(´・ω・`)ショボーン

けれども早いうちにそのお考えを聞けたのはすこし嬉しく思っていました。


思っていましたが。



| 逢瀬と調教 | COM(6) | | TB(0) | |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。