123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-09-11 (Wed)
ある日のメールで、今月後半すこし前までの休みが判明したわたしは
すぐご主人様へご報告しました。

「とりあえず、来週と再来週は○日と○日がお休みです」

するとご主人様からのお返事は

「φ(..)」

意味を一瞬で解したわたしの返事は

「(*´∀`)」


……でしたが。
この週末からこっち、きょう現在まで、どういうわけか体調があまりよろしくない。
気候が変わったせいかちょっぴり遅めの夏バテか。
日曜日には稽古の真っ最中に貧血症状を起こし、月曜日以降も
どうも全体的にふわっふわな感じで、
歩いて仕事の行き帰りをするのがしんどかったためバスを使ってショートカット。
でも、駅から家までは歩くしかないので、いつもの2倍くらいかけて帰ったりなど

なんかおかしい。

ほんとうは、帰りにご主人様とご一緒できればよかったのでしょうが
ご主人様はお忙しく、そうもいかず、
とにかくとてつもなく混む帰りの電車で座れるかどうかがキモでした。
月曜は座れず、吊り革を持ったまま眩暈を起こしかけ
もたれられる壁を見つけてもたれたけれど座り込む始末。
マナー違反なのは……重々わかっているのですが……申し訳ありません(>_<)
きょうはどうにか座れましたので、若干はマシでした。

きのうきょう、ご主人様と(いつもから比べると)結構な数のメールを
やりとりしましたが、ご主人様もどうやらやっぱりお仕事がお忙しそう。
だもんで、「今週は難しいですね?」とお聞きしてみますと

「みぃの体調を考えれば、身体を休ませて、来週に備えたほうが」

(´・ω・`)じゅっ

ご調教はなくっても、すこーしお逢いできるだけでも、嬉しいのだけどな……
8月末のデート以来、お逢いしていなかったもので、
ちょっぴりさみしくなっていたのでありました。
(その前の週、お帰りをご一緒できるチャンスを、わたしが潰してしまっていたので)
大変身勝手な考え方ですけれど
お逢いできたら、体調の悪さもすこしはふっ飛ぶような気がしなくもなく。

ちょっぴりさみしいです、すこしでもお逢いできたらうれしいのです、
そんなことをメールに書きましたら

「すこしでも時間がとれそうなら、連絡するよ(^^;)」

(´・д・`)

だめだこれはだめだ。
ご主人様はいまもすごくお忙しいんだ。わたしがわがまま言っちゃだめだ。

「わがままごめんなさいご主人様(´;д;`)
 ご体調とお仕事大事になさってください(´;д;`)
 さみしくてもいい子にしてお待ちしてますから」


とりあえずどこかのタイミングで病院にかかったほうがよかろうな、
とは思っています。ちょっといままでにない感じなので。
まあ、結果、いつものように、異常ありませんって言われりゃそれまでですしね(汗)


波乱含みの9月、どうかいい月でありますように(汗)


| 日々の雑記 | COM(8) | | TB(0) | |