12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-08 (Sun)
コーヒーを飲み終わったご主人様は、再びベッドに戻ってきてくださいました。
なんとも自然に、腕枕で抱き寄せてくださる(*´ω`*)

「そろそろ、お風呂、入らないとね」

そのお言葉は、逢瀬の終わりを意味していました。
もちょっとご一緒したかったなぁ、と思いながら、ご主人様のお腹と胸を
するする撫でて、(´・ω・`)こんな顔になっていました。

「みぃー」

ちょっと叱るような口調のご主人様。
でもねでもねと、お散歩の追加をねだるわんこのように、わたしはその場から
動かないでもぞもぞしていました。

「みぃ。上に来なさい」


(;゚Д゚) !?


あっ……申し訳ありません、と、言葉を継ぐ前に、ご主人様のお手で、わたしは再度、
ご主人様の上に在りました。

「入れなさい」

完全にはかたくなかったのですが、それでもそれなりに上を向いているご主人様のものを、
ぬる、と、自分の中に呑みこませます。
こうなると、わたしの身体は、自然に動いてしまいます。
ご主人様がつけていらっしゃらないことも、ほとんど忘れて……
直接、ご主人様のかたちを感じながら、わたしはまた喘ぐのでした。

ねりねりとタオルを細くして、本日何度目かの猿轡。
合わせて、ご主人様は自らのお手でわたしの胸をいっぱいに締め上げます。

「ん、んん、んん――――っ」

だめだ感じる。
すごく感じる。

何度も猿轡のやり直しをしながら、
ご主人様がとても冷徹な目で、わたしを何度か突き上げて……


その日の、ベッドの上は、おしまいになりました。


入り直しのお風呂では、だっこの体勢でのんびりと。
すこし、お話をしながら、お風呂からあがって着替えを済ませると、
近所のファミレスに向かいました。

おそろいのパスタにウマウマ (゚∀゚)=3


あとは、家まで送っていただいて、すこーしお車の中でよしよししていただきました。

「きょうは時間が短くて、悪かったね。
 これから先はまた忙しいだろうけど、あたたかくするんだよ」
「はぁい」

次はいつかなー。
年末が来る前に、もう一度くらいは、お逢いできたら嬉しいなーと思うのですが……


わたしが12月は地獄の忙しさなんで(笑)
お休みがうまく取れれば……!!


| 逢瀬と調教 | COM(8) | | TB(0) | |
2013-12-08 (Sun)
弟夫婦が、ある日、夕飯をごちそうになりに来ました。
生まれてまだ1年もたたぬ姪っ子が可愛く、母親兄弟でかわるがわる抱っこ(´∀`*)

やがて姪っ子がむずかったので、弟嫁に抱っこを任せ、弟と弟嫁、わたしが
こたつで向かい合う絵面になりました。

「あの、お姉さん」
「なにー?」
「彼氏さんは、年末年始、お仕事ですか」

※ご主人様の存在は、【姉ちゃんの彼氏】ということで
 家族間認知されています。顔合わせしたことはまったくないですが(笑)

「……この前お逢いしたとき、『正月は酒でも飲んでるだろうなあ』って
 おっしゃってたからねぇ。お休みでいらっしゃるだろうねえ」
「じゃあですよ、そこでご相談なのですけど」


弟嫁が言うには、このようなことでした。

・携帯を替えたら、プレゼントということでペアチケット選択の権利をもらえた
・チケットは某演歌歌手のコンサートと某テーマパークでのカウントダウンイベント
・演歌歌手に興味はなかったのでカウントダウンイベントをチョイスした
・しかし乳飲み子抱えて極寒の中カウントダウンイベントもないもんだ
・しかしせっかくのペアチケットを無駄にする手はない
・身の回りにカップルはおらんだろうか

→お姉さんがおるやないか! ピコーン!!(゚Д゚)


「どうですかねえ」
「カウントダウンイベントね……」

盆暮れ正月を家以外のところで過ごしたことがないわたしにとって、
これはびっくりかつちょっと嬉しい提案でありました。
しかもご主人様と迎える初めての大晦日→お正月。
カウントダウンなら当然お泊まりもアリであろう。

……と、ここまで、一旦わたしは盛り上がったのですが。


「……たぶん、仕事だわ、わたしが(笑)」

「あ」


みぃの職場は盆も年末年始も休みなく稼働しております。
仕事納めナニソレ美味しいの? 状態。マジでマジで(笑)
毎年、ほぼ必ず31日まで出勤し、1月1日に出勤したことも何度もあります。
31日がお休みの時も、30日までは出勤とか。
紅白歌合戦の開始に帰宅が間に合わなかったこともちょいちょい。
今回は特に、異動して初めて迎えるお正月だし、出勤を命じられないわけがない。

「ごめんねえ、別のひと探してね」

と、弟嫁には言って、翌日職場のアルバイトさんにこの件ぽつっとしゃべったら

「イベントが終わったら、寝ないでこっち戻ってくればいいんじゃない?」

わあ他人事!(笑)
……まあ、ご主人様のご体調とかご都合を考えれば、さすがに、
そのようなことをするわけにはいきませんわな。

ちなみにご主人様にもお話をしましたら、苦笑なさって

「それは仕方ないよ、みぃのとこはこの時期が一番忙しいからね」

まったくです。
……ま、いまの仕事をしている以上、年末年始に休みなどあるわけないのは
わかりきっている話ですし、別にカウントダウンイベントに行かなくても
死にゃあせんだろうし(笑) 寒かろうし混むろうし。

いいんですよゆく年くる年見ながらのんびり「おめでとうございまーす」って言っても。
そのうちそんなお正月をご主人様のお足元で迎えられたらいいなあ。



ちなみに。
先週年末年始のシフト表ができあがってきましたが、

28日、30日、31日は出勤。
1月1日、出勤(予定では午前中のみ)。

ほらねー!!



| 日々の雑記 | COM(6) | | TB(0) | |