12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-09 (Thu)
年末年始にお忙しかったご主人様が、お風邪を召されました(´・ω・`)

おととい、「とても寒く感じるけれど大丈夫?」というメールを
いただいたのですが、その日、あんまり寒さは感じず。
大丈夫です、とお返事したのですが、その翌日、
「朝から風邪の症状があってね、仕事は早めに切り上げたよ」
というメール。

きのうのは寒気じゃないのかもしかして……

そう思ったメールをお送りしましたら

「多分、そう」

やっぱりー!! ( ´゚д゚`)

きのうはお薬を飲んですぐにやすまれたらしいのですが
きょう、お昼に珍しくメールがきまして

「寒気はすこしあるけれど、熱は下がったよ」

熱あったんですかー!! ( ´゚д゚`)

仕事しながらもちょっとそわそわ。
早く仕事が終わったら(そんなわけはないのだけど)、お見舞いに行こうかなあ。
近所のスーパーでモモ缶とミカン缶買ってお届けするだけでも……

考えつつ残業2時間。
お見舞い言うには遅すぎる時間に仕事が終わってしまいましたので、
とにかく仕事が終わった旨メールをしました。

もちろん本気でお見舞いをと考えたわけでもないのです。
突然おじゃますればご迷惑だろうし、なにしろご主人様のお家までの交通手段が……
でも、しんぱい。
お電話しようかなあ、でも、おやすみ中だったら悪いし、なんてことを
ぐるぐると考えながら、電車に乗りました。

乗った直後、ご主人様からメールが届きました。
「起きたから、すこし這い出てみた。またすぐ布団にもぐるけれど」
ああ、やっぱりやすんでいらしたのだな、と思い、
ほんとうにお大事にしてほしいなとも思い……

ほんのちょっとだけ、気持ちを出してみました。

「お見舞い、行って、添い寝ができればいいのですけれど」

わたしの身体でご主人様をぬくぬく温めることができればなあと思いましたし
風邪って他人に移すと治るとかいうではないですか……
ご主人様がお楽になるのなら、わたしに移してくださってよいのにと
そう思ったことがそのまま届いてしまったのでしょうか。

「風邪移すから、だめ。\(^^)」

(´・ω・`)じゅっ

早く治すからね、というお言葉もついていたそのメールに、ちょっと
しゅーんとしてしまいましたが……
よく考えたら、「\(^^)」この顔文字は、ご主人様がよくお使いに
なるものなのですけれど、わたしがしゅんとしたときなどに
「ヨシヨシ。」のお言葉とともにお使いになるものでもあったのです。

みぃの気持ちはわかってるから、大丈夫。
でも、そういう無茶はしちゃだめだよ。

そういうことなのかなぁ(´・ω・`)


あしたには治したいものだ、と、ご主人様はおっしゃっておいででしたが……
ここのところほんとうにお忙しかったのですし
あたたかくして、ゆっくりゆっくりおやすみくださいね、ご主人様。


| 日々の雑記 | COM(8) | | TB(0) | |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。