12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-03-28 (Fri)
広告が出るほど記事を書いていなかったことにびっくり。

ま、言い訳をするようですが
3月に入ってからこっち、出張と残業に追われるばかりで
そうこうしていたらインフルエンザに罹患。
今週、ようやく職場に復帰しましたが相変わらずの忙しさ……(´Д`;)

そんな中でも。

3月に入って最初の出張に出かける直前、ご主人様とお逢いできました。

前に書きましたが、3月はなにしろご主人様が確定申告やなにやかやで
お忙しくしていらっしゃるので、あまりおねだりできないなぁ(´・ω・`)と
思っていました。平日休みが取れても多分厳しいだろうなあとも……

それでも、「送るだけでもできたら」とおっしゃってくださって。


その日、いつものように駅でお待ち合わせ。
時間はずいぶん遅かったのですが、お車に乗せていただくなり、
「みぃは、お腹、減ってるかい?」
「あー……ぺこぺこです」
あれれ、お食事はないものと思っていました。
けれどもこの日、家に帰っても食料がなかったため
途中でどこかに寄っていただいて、おかず買って帰ろうかなと思っていたくらいで。
「胃の調子が少し悪いから、うどんくらいなら行けるけれど」
「うどん、食べたいです(*´ω`*)」
「ようし、じゃあ、うどんだ」

わあいヾ(*´∀`*)ノ 久しぶりに、ご主人様とごはんです。

いつものうどん屋さんで注文を済ませ、うどん待ちのときに、ご主人様が
かばんをごそごそなさいました。
「忘れないうちに」
カバンから出てきたのは、小さな袋。
中には、キティのストラップと、USBメモリが入っていました。
「夏に出かけたときの写真が入っているよ。加工して渡すつもりだったけど、
 時間がとれなくてね。ごめんね」
台風の真っただ中にお出かけしたときのものです。
「このストラップは……?」
「USBにつけてもいいし、なにか別のものにつけてもいいし」
「いただいてよろしいんですか」
「ほんとうはね、ライダーとかなにかヒーローのがよかったんだろうけど、
 手元にこれしかなくってね」
「いえ……いいえ、うれしいです。すごく嬉しいです」

聞けばストラップは、まだわたしと出会う前にご主人様がおでかけされた際
手に入れられたもので、たぶんちょっとしたプレミアもの。
ご主人様からこういう形でまとまったものをいただくのははじめてのことで、
びっくりしましたが、ほんとうにほんとうにうれしくて。

「ありがとうございます……うれしい。大事にします……」


おうどんも相変わらず美味しく、ほこほこな気分でお店をあとにしました。

いつも通り、家までお送りくださって、いつも通り、お車の中でぎゅー。

出張、気をつけて行くんだよ、とおっしゃっていただいて。


ご一緒の時間を過ごさせていただくだけで、こんなにも満たされる。
短い時間にちょっぴりさびしくても、
ほこほこの気持ちがいっぱい続いているのです。


3月中にもう1回くらいお逢いできたらうれしいなぁ。

もちろん、ご主人様のお仕事が一番ですけども(`・ω・´)ノ



| 日々の雑記 | COM(12) | | TB(0) | |