123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-11-10 (Mon)
その日は、とてもお天気の良い日でした。

前日、「あしたは予定通りお休みになりました」とのメールを
お送りしたわたしは、ご主人様からの
「実は、まだどこに行くか、ちゃんとは決めていないんだ。
 あしたはみぃの家に迎えに行くよ。行き先、みぃも考えていてね」
というお返事に、胸躍らせながら検索に精を出していました(笑)

ご主人様のお食事ご希望に沿うとなれば、温泉はその近くがいいような……
けれども、入りたいね、とおっしゃっておいでだった温泉地はちょっと遠いし。

お食事の地と、温泉地と、わたしの家、希望を全部かなえるとすると、
点で結ぶと実はほぼきっちり正三角形を描くことになります。
距離が結構あるなあ……ドライブできるのは、うれしいけれど、
ご主人様がお疲れになったりしないかしら……

いろいろと考えながら、当日を迎えました。

お迎えに来てくださったご主人様のお車に乗り込むと、
さっそくきのう考えていたプランをお話ししてみます。
ご主人様も地図などをプリントして来られていましたが、
やはりお食事はご希望のところでなさりたいご様子。
そうなればまず、地図を買いましょう、ということになり、
近所の本屋さんへ行き、大きな地図を買いました。

わたしのナビで目的地へ向かいます。ゴー (o ´∀`)ノ


いろいろとお話をしながら、地図と標識をかわるがわる眺めながら、
最初の目的地であるレストランに到着しました。
平日でしたので、30分待ちくらいで座ることができ、
ご主人様と定食をもぐもぐ(*´ω`*) 美味しかったですー。
普段、少食でいらっしゃるご主人様も、ずっと食べたかったんだよ、と
おっしゃりながらゆっくりと完食され、とても楽しいひととき。


お会計を済ませてしまいますと、じゃあ次は温泉に、ということになります。
実はお食事をした場所の近所にも、温泉はありますが、
ご主人様はやはりちょっと有名どころのお湯にお浸かりになりたかったようで
「遠いけれどね、あっちに行こうね」
とおっしゃいました。
やはり家族風呂なんかが豊富なところも、ご主人様のご興味を惹いたようです。
再び、地図とにらめっこしながら、2時間近くをかけて温泉地へ向かうことになりました。


温泉地へ到着したころ、時間はすでに15時過ぎ。
旅館の温泉ではなくて、公衆浴場というか、銭湯のような感じのお風呂屋さんへ入ります。
けれども家族風呂が全部で5つだか6つだかある様子、
この日も、いくつかの家族風呂が空いていました。
とりあえず内湯の家族風呂をチョイス。1時間貸していただけるとのことで、
タオルを買ってお部屋へ。

畳のお部屋のすぐ向こうがお風呂でした。
水音がざばーざばーと聞こえます。


ご主人様との初温泉……。ほっこりほこほこの、1時間が始まります。


つづきます。


| 逢瀬と調教 | COM(4) | | TB(0) | |