123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-26 (Wed)
この週、アフターファイブがわあわあと忙しくなりそうな予感がしていました。
残業がありそうな気もしていたし、仕事が終わったら終わったで
やらなければならないことがあったりで……

けれどもどうしても行っておきたいところがありましたから、
仕事が終わったあと、わたしはバスを乗り継いで
ショッピングモールまで足を伸ばしました。
ご主人様には「いまから行ってきますー」とのメールをお送りして。

モールに到着するころ、ご主人様から「用事が終わるのは何時?」と
お返事が。時間はかかりません。目的のものをちょっと物色したいだけなので。
20時過ぎか、半前には終わります、とメールしますと
「じゃあ、20時半ごろ、迎えにゆくよ」
とおっしゃっていただけました(*´ω`*)

結局、目的のものは見つかりませんでした。
ネットに頼るしかないかしらと思ってはいるのですが……(´Д`;)
ともかくもおいでいただいたご主人様のお車に乗り込みます。
時間が下っていましたので、ご主人様はお食事をすまされたらしく
寄り道なしでまっすぐわたしの家まで、ということになりましたが
それでも充分でございます。手もぎゅっと握っていただけてしあわせ(*´д`*)

お車の中で、来月の予定についていろんなことをお話ししました。
(このお話は、また、別のエントリにて)
ご主人様は夏あたりとても大きなお仕事を抱えていらしてるのですが
7月下旬から8月の上旬にはすこし時間がとれそう、とのこと。
もちろん予定は未定ですけれど、どっか行けたらよいですね、ご主人様。

家の前で車を停めていただいて、ぎゅうと抱き寄せていただきます。
ふくふく。
この時間、とても好きです。
たくさんのキスと、喉をごろごろ撫でていただく……
喉を撫でていただくと、「くうん」と声が漏れます。キモチイイ(*´Д`)

頭から首をやさしく撫でていただきながら、
ご主人様の胸に頭を預けていると、ご主人様がおっしゃいます。

「ゆっくりね。ゆっくり、ちゃあんと躾けていくから、待ってるんだよ」
「ふぁい…………」

「ひとつひとつ、躾けていくよ、俺好みにね」

どきどきとしながら、ご主人様の手の動きに酔っていましたら、ご主人様が
すっと、手を差し出されました。

「……?」
「第一関節と……第二関節の間」

あっ、とちいさく声が漏れます。
先日、アナルに指を入れていただいたことを思い出しました。

「いまはまだここまでだけれど、指の根元まで……
 ゆくゆくは俺の陰茎も入るようにね、するからね」

続けてご主人様の指が胸にのびます。

「ふぁっ」
「乳首もね」

片方の乳首が若干陥没気味なので、ご主人様は毎回抓ったり舐めたりされて
バランスがとれるようにしてくださっているのです(*ノノ)

深い深い口づけを何度も何度もいただいて……
40分くらい、お車の中で過ごさせていただいて、家に帰りました。


ちゃんと(ちゃんとって言い方はおかしいかもしれませんが)お逢いして
長いお時間を過ごさせていただくのはまだすこし先のことになりそうですが、
ご主人様好みに躾けていく、とのお言葉がとてもうれしく、
ちょっぴり元気になりました(*´ω`*)

がんばろっと。


| 日々の雑記 | COM(12) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。