12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-09-03 (Tue)
前日まで天気予報にヒヤヒヤしていたものでしたが、
いざ当日には、雨はほとんど止んでいました。
無論ときどき激しく降ったり、雷が半端なかったりと
悪天候には違いなかったのですけれど、ともかくも朝イチで病院への受診を済ませ
わたしは病院でご主人様をお待ちしていました。

(この、受診およびお待ちしていた間に、天候が一番の大荒れでした)

ご主人様のお車が病院の駐車場に滑り込み、すぐに乗り込みます。
そのまま、「行きたいとこ」へまっしぐら。
ご主人様のお見立てでは、高速をさけるので2時間半くらいはかかりそう、
ということでしたが、実際は1時間とすこしで現地へ。
運よく、お昼ごはんの時間少しまえに到着できました。

ふたりで現地のレストランに入って、お食事。
最後の記念だからね、と、ご主人様は内装や外装をお写真に撮られたり、
お箸袋をお持ち帰りになったり。わたしもおしぼりをお持ち帰りー(´∀`*)
ショップに入れば、わたしよりもご主人様のほうが楽しんで商品を
お選びになっていました。
わたし自身も、ほんとうに、行きたくて行きたくてたまらなかった場所ですから、
もうウキウキしてウキウキして。
ご主人様にお写真を撮っていただいたり、あちこち見て回ったり……
惜しむらくは、ご主人様と一緒のお写真におさまれなかったことです(>_<)

ちょうど15時ごろに、そろそろ帰ろうか、というお話になりました。
帰っちゃうとこの楽しいのも終わりかぁ、と思うと、にわかにさみしくなります。
うー(´・ω・`) という顔をしていたら、ご主人様が
「みぃの気持ちはわかってるの。でもみぃ、疲れてるだろう。俺もだけど(笑)」
そのままベンチでちょっとぐずぐずして、でも、結局、帰ることにしました。

最後にお店でクレープを買います。
デザートタイプのクレープと、おかずタイプのクレープをひとつずつ買って、
シェアすることにしました(´∀`)
ご主人様のお車に乗り込み、交換しながらクレープを食べて。
最後のひと口のときに、ご主人様が突然、口移しでクレープをくださいます。
わたしは自分のをもぐもぐ中でしたから、味は混ざりましたが(笑)
でも、嬉しかったのです(*´ω`*)

……いや、まあ、ご主人様のことだから大丈夫とは思いますが、
お車の外、誰もいませんでしたよね……?(*ノノ)


お車が駐車場を出て、いよいよ、帰途につきます。



超眠い

なんでこんなに眠いのってくらい眠い。

ご主人様が手を握ってくださいましたが、首が前にカクンカクンしていたらしく、
途中で、「みぃ、座席倒して寝ていいよ」
その通りにしました……

「……なんでこんなに眠いんでしょう……」

言ってみましたが、理由のひとつはわかっているのです、月のものが近いので。
けれど、ご主人様いわく。

「いっぱい楽しかったから、興奮して、疲れちゃったんだろうねえ」


子 ど も か !!

実際のところ、ご主人様が「夕ごはんをどうする?」とお声がけされるまで、
お車の中で完全熟睡。ホント、旅行帰りの子ども状態(笑)


後半へ続く (´Д`)ノ


| 逢瀬と調教 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。