12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-02-05 (Wed)
「よーわからん」シリーズ(いつシリーズ化したのだ)第2弾。


本日のお題は「可愛い」。


ブログをはじめて、いろいろなかたからコメントをいただいているのですが、
結構、わたしのことを「可愛い」とおっしゃっていただくことがあって……


(;゚Д゚) どこが?


と思うことしきり。


もともと、わたしは「可愛い」と言ってもらったことがありません。
ブスだデブだメガネザルだと言われて子ども時代を過ごし、
姉御肌というのか、さっぱりしすぎている性格上、どちらかというと
「男前」と言われることも多かったのであります。

化粧? 結婚式とステージでしかしません。
彼氏? いません。
服装? メンズしか着ません。
髪形? 年中ベリーショートです。
趣味? ステージに立つことです。あと、特撮大好き!

ずっと、そんな生き方をしてきました。
(現在、これらのごく一部が改善されているのは、ご周知のとおりです)



けれど、30歳を目前にして、知り合いからは
「みぃちゃんは、男前の皮をかぶった乙女よねぇ」
と言われたり、30歳を過ぎれば現在のようなことになり。

なんだ。なぜだ。

いったいわたしの何をもって「かわいい」と思われているのだろうか……


ご主人様が一度だけ、わたしのステージをご覧くださったとき、
ステージから降りてご主人様を見つけたわたしの様子は「愛らしかった」そうで、
そのお言葉がもうどうもむずがゆくてでも嬉しくて
へへぇこんな者にそんなお言葉勿体のうございますと
(表立っては言わないけれど)こっそり卑屈になってしまいました(笑)


たぶん、わたしはずっと、自分の中の「女の子」を、封印してきたのではないかなあと思います。
見ないようにしていたというか。
カワイイものとか、女の子らしいもの、そういうものにあまり触れないで
育ってきたせいかもしれません。
友人同士の、クラス中を巻き込んだ騒動にわたしもいつの間にか巻き込まれ、
そのせいもあって、学生時代は、何年もずっと女嫌いでもありました。
触られることすら、嫌で。
男嫌いというのはあっても、なかなか、こういうひとはいないのではないか(笑)



実にガサツで、仕事人間で、一匹狼みたいにして生きてきて。
そのなかで、ちょっとだけ、自分の性癖に正直になってみて。


その結果が「現在」なのかもしれません。
性癖に正直になったら、自分の「性」とも、ちゃんと向き合えるようになったのかな。
ずいぶんと、遅咲きのような気も、しますが。



それでも、「可愛い」って、よーわからんですけどね(´Д`;)
あとなんだ、照れる。すごい照れる。
下手すると疑ってかかっちゃう(笑) 言われ慣れてないもんで。


| 想いと考え | COM(22) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。