123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-04-27 (Sun)
髪を切りました。

とはいえ、もう2週間くらい前の話なのですけれど。


髪の毛に、最後にはさみを入れたのは去年の1月
――ご主人様に、最初のメールを送る、直前のことでした――で、
そのあとは時間もお財布の余裕もなくて伸ばしっぱなし。
(途中、脱毛が発覚したというのも理由のひとつでしたが)

前髪ももう顎まで伸びて、ピンでとめていたものの
子どものころからほとんどショートカットで過ごしていたため

めんどくさい。



しょっちゅう思うようになり、

切りたい。

切りとーて仕方ない。



周りに言って回る始末。


いまの職場に異動してからの髪の毛は長いままでしたので
職場のみんなもびっくりするであろうなあと思いながら、
そろそろホントに切りに行こうと思っていたのが、
3月下旬から4月のはじめくらいでした。


そこで

あ。

と思いたったのは

ご主人様のことでした。

ご主人様にはじめてお逢いしたとき、わたしの髪は肩までのセミロングでした。
伸びに伸びた挙句、肩甲骨の下までのロングになってしまっていましたが、
ぶっちゃけご主人様のご趣味がどういう髪型かわからない。というか知らない。

迂闊な髪型にしてしまうわけにはいかないな……


4月のはじめにお帰りをご一緒できたとき、お伺いを立ててみました。

「あのう、ご主人様は髪型にお好みがありますか」
「髪型? うーん、特にないなあ。どうしたの」
「これこれしかじか」
「ああそういうことか。確かに、いまの髪は長いなあと思っていたけれど……」
「短くしたいなあと思っているのですけれど」
「みぃ、顔がぷくぷくしているから、あまり短くし過ぎると目立つね。
 ぷくぷくが目立たないような髪型なら、いいのじゃないかな」

数日後、もう10年以上のお付き合いのある美容院に行きました。

「ぷくぷくの目立たんような髪型にしてください!!」

美容院の先生には、ステージのために「古風なのにしてください」とか
相当な無茶ぶりを何回もしてきましたが、
今回ほど難しいのもそうなかったかもしれません(笑)

それでも、きっちり仕上げてもらいました。
ちょっとボブっぽく。

家族には評判まずまず。
職場には……初出勤から約1週間、大騒ぎされました(´∀`;)


まだご主人様にはご覧いただいていません。
ご感想がどきどきではあります(>_<)


……実はあした、久しぶりにご主人様と朝からご一緒なので……

ちゃんと整えとかないと!!


| 日々の雑記 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。