123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-09-15 (Mon)
ご主人様にお逢いして、ご調教をいただき、
お仕事が立て込んでいるというお話を伺った翌日、
みぃの会社ではお中元の注文締め切り日を迎えていました。

「みぃさん、もう注文はいいかい」

と聞かれて、ふと頭をよぎったのはご主人様のことでした。

お仕事また続くとおっしゃっていたなあ……
今年は冷夏っぽいけれども
ご体調崩されるとまた長引くだろうし心配だし

「あのう、夕方までに出しますので」

仕事の合間にカタログを物色します。
ご主人様にお中元を贈ろう。
いつも野菜ジュースをお飲みだったし、詰め合わせなんかよろこばれそう……

結局野菜ジュースパックの詰め合わせをチョイスし、
お中元ののしつきで注文しました。
たぶん1週間くらいで届くかな、と思いながら、でもご主人様を驚かせたくて
メールでもなにも言わずにおきました。


ある日、仕事中にご主人様からメールが届きました。
まだこの日はわたしからメールしていませんでしたので、
なにかご用ができたのかな、それともご体調が悪くなったのかな と
完全にお中元のことを忘れていて能天気にメールを開きますと

「私宛てにお中元が届いたのだけど、誰から贈られたのか見当もつかず
 ずいぶん考えてしまっている……」

( ゚Д゚)

(((( ;゚Д゚)))

(((((((( ;゚Д゚)))))))

慌てました。

その場で
「申し訳ありません、そのお中元わたしです。
 怪しいモノじゃないので開封いただいて大丈夫ですっ」
とお返事。

まさかこんなことになろうとはヒイイイ

ご主人様からはまたお返事が
「多分、みぃからとは思っていたのだけどね……」

ご主人様はわたしの名前を音だけご存知でしたが、
漢字はひと目で読めるひとがなかなかいないものですから、
(これまで、初読一発で正解したかたは数えるほどしかいません)
すぐにわたしと結び付けることができず
まさかわたしの母からなのかとまでお思いになったご様子(>_<)
ご主人様を無駄に考え込ませてしまった……(汗)

真相が明らかになったあとは、ご主人様から
この夏は贈られた野菜ジュースをいただくねとのお言葉をいただきました。
その後も、メールにはちょくちょく「みぃの野菜ジュースで体調がいい」などと
いただけて(*´ω`*) うれし。


クリスマスがあるからお歳暮はお贈りする予定はないのですけれども
来年はどうしようかなあ。
いまからまたそんなことを考えてしまうのであります。

……だってもう大丈夫でしょうしね(笑)


| 日々の雑記 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。