12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-02-14 (Sat)
さて、2周年記念も含めて、ご主人様とお逢いしたことを
さっそく書きたいところではありますが、その前に
書いておきたいことがありますので、ま、手短に。

わたしは、その気になれば全国的に異動のある仕事に就いています。
ただ、11年勤めていまのところ異動は1回。
本来なら、だいたい2~3年、長くとも4年くらいで異動になると
聞いていましたから、前のところに9年もいたわたしなどは
異例だったのだろうなあと思うのです。

最近、各地の支店の人々と話す機会がありました。
もちろん九州各県から集まったかたがたで、
部署も違うし、支店規模も違うし、そんな人々の悩みや、考えていること、
たくさんの話を聞きながら、思ったことがありました。

もっと、いろんな世界(支店)を見てみたい。

ただ、その夢をかなえるには
いまの所属だと、すこし無理があります。
いろんな世界を見るには、1年ごとに異動しないとならないし
ご主人様がおっしゃってくださっているように、
近い未来、結婚だとか、子どもだとか、そういうことがかかわってきたりすると
あちこちへ行くのはもっと無理になります。
異動のスパンが短いのは、もっと上位の役職になることですけれど
それでも、すぐさま募集があるわけではないし……


そんなことを考え始めてしばらくたった、去年の末ごろ。
本社付きの部署への募集がかかりました。
この職に就けば、それこそ1年中、各地の支店を巡る仕事が待っています。
資格も満たしているし……応募するに、障害になることはありませんでした。

ご主人様にご相談しなくちゃ、と思いましたが、
締め切りまで間がなく、またこの時期、ご主人様がお風邪を召されていたと
いうこともあって、お逢いすることができず、
わたしはご主人様にお話しせず、応募の書類とレポートを書きあげました。


親にも、書類を出してからの報告になりました。
兄弟には、正月に報告をしました。
ま、もちろん、この時点では書類を出しただけでしたから、
一次選考すら通っているかどうかわからない状態だったのですけれど。

ご主人様には、年末にお逢いできたときに、ご報告しました。こちらも、事後報告でした。
「それは、みぃが、やりたいと思っていることなのだね?」
「そうです。もっといろんな世界を見たくて、
 たぶん、あちこち動けるのは、これが最後のチャンスだと思うのです」
「うん。チャンスが目の前に転がっているのなら、手を伸ばさないのはもったいないね」
そうしてご主人様は、ご自身がまだ会社にお勤めだったころのお話をされました。
やってみたいことがあって、トライしようとしたけれど、いろいろがあって
諦めざるをえなかったこと、の、お話でした。
「チャンスが転がってくるというのは運命でもあるんだ。
 伸ばせる手なら、伸ばせばいいんだよ、みぃ」


それが自信になりました。
いまは、一次選考(書類)が通り、
2月になってから二次選考(面接)まで受けて、結果待ちのところです。
頑張りました。
合格でも、不合格でも、後悔はしないなって、思いました。
チャンスに、ちゃんと、手を伸ばしたのですから。


……ただ、あと、気になるのは、
万が一合格して、いまの県を出てしまったら
(その可能性は多分にあるのです、もちろん、いまの県にとどまる可能性もありますが)
ご主人様がうんと遠くなってしまうかしらと(´・ω・`)
ご主人様はわたしと別れて、べつのひとをわんこにしてしまうかしらと(´・ω・`)


実はそんなことを考えながら、迎えた2周年でありました。


| 想いと考え | COM(10) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。